文字サイズ

吉村知事 うがい薬の転売は「犯罪行為」…薬事法、自由に販売できない

 吉村洋文大阪府知事が4日、MBSの情報番組「ミント!」にリモート出演し、「医薬品の転売は犯罪行為」と述べ、控えるように呼びかけた。

 吉村知事はこの日、会見で「ポビドンヨード」を含んだうがい薬を用いた研究成果として、新型コロナウイルス軽症患者が1日に4回うがいしたところ、ウイルス陽性頻度が低下したと発表した。番組には視聴者から、該当するうがい薬が品薄になることを危惧する声が寄せられた。

 吉村知事は「薬局で販売されるものと、お医者さんが処方するものとがあり分離されている」と医療施設で使用されるものは別であると述べた。さらに「ドラッグストアで売っているものについては一時品薄になる可能性はある。控えて頂きたいのは転売は犯罪になります。あくまで医薬品なので薬事法の適用がある。自由に販売できるものではない。薬局で薬剤師の指導のもとに買うのが基本」などと述べ、冷静さを求めた。

 吉村知事はまた、発表前に経産省に伝えていることを述べ、「品薄になったときに生産ラインを増やす、そのための補助金をする」と話を詰めていることも明かし、「まったくなくなるものではない」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス