文字サイズ

小野みゆき「面白い映画を撮ってる若い人が多い」 男子禁制の村の村長役

 女優の小野みゆき(60)、稲本弥生(36)が15日、都内で映画「クシナ」(24日公開)の会見を行った。

 小野が演じるのは男子禁制の村の村長・鬼熊役。映画出演は05年の「ハサミ男」以来となるが、小野は「依頼を頂いた時、昔と違って面白い映画を撮ってる若い人が多い。一緒に仕事がしたいなと思った」と同席した速水萌巴監督を見やった。撮影の衣装は監督が家から持って来たものがほとんどで、小野は「お母さんのワンピースは小さくて」と振り返った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス