文字サイズ

くも膜下出血のSHEILAが約7カ月ぶりインスタ更新「片目が見えない、歩けない」

 タレントのSHEILA(46)が22日、5月30日以来となるインスタグラムを更新した。SHEILAは5月31日にくも膜下出血で緊急手術を受けている。

 SHEILAは約7カ月ぶりのインスタに息子の写真をアップ。「辛すぎて何もできなかった。片目が見えない、歩けない、ひとりでトイレに行けない。テレビのしごもできない」(原文ママ)と、初めて術後の様子を明かした。

 投稿した写真は「去年の夏か秋」といい、息子が木の枝に座り休んでいる写真。「朝ごはんか昼ごばん後の木登り。息子と。みんなごめんね、」(原文ママ)と支えてくれる周囲に謝る言葉もつぶやかれた。

 この投稿には同じ病気の経験者からのコメントも寄せられ「時間は必要だけど絶対前に進める。拾った命には絶対意味がある」と励ます声や「その辛さ本当にわかります」と、寄り添う言葉などが寄せられていた。

 SHEILAは5月31日昼頃、友人との食事中に体調を崩し、都内の病院に救急搬送され、くも膜下出血と診断され緊急手術を行った。09年に会社役員の男性と結婚し、12年に長女、13年に長男を出産している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス