文字サイズ

GACKT 翔ンデモ発言を連発「格付けやめたい」、ブラックジョークも ツアーPR

 歌手・GACKT(46)が、このほど都内で、来年1月にスタートするソロデビュー20周年記念ツアーのPR取材会を開き、奔放トークを展開した。

 今年は主演のコメディー映画「翔んで埼玉」で話題を集めたが、「監督の要望で『シリアスに演じてる内容が、くだらないのが面白い』というのがありましたが、20周年ライブもそれに近い。本気でふざけたことをシリアスにやろうと思ってます」とニヤリ。『GACKTの無駄遣い始めました』がテーマのメモリアルステージで、ファニーを追求するという。「若い時ってカッコイイ自分でいたい欲があるけど、年を取ると余裕が出てくる」と“三枚目”を宣言した。

 年明けには、恒例となっているテレビ朝日系「芸能人格付けチェック!」(1月1日、後5・00)への出演が控える。2009年から個人58連勝中という無類の“審美眼”を誇るが、「正直に言わせていただくと、やめたいです。ストレスでしかない」と爆弾発言。「勉強してるんですよ。盆栽協会からも資料が届いたので、いろいろ調べました」と陰の努力を打ち明けた。

 今回のスポーツ紙による取材会は自身初といい、「クスリをやった後、皆さんに追いかけられるのかな…やってないですけど!!」。沢尻エリカ被告(33)ら芸能界に薬物事件が続く中、超ド級のブラックジョークも飛ばしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス