文字サイズ

あびる優 離婚 結婚5年目…慰謝料なしの“円満”強調 長女の親権は才賀紀左衛門に

 タレントのあびる優(33)が、夫で格闘家の才賀紀左衛門(30)と離婚したことが13日、あびるの所属事務所から発表された。4日に都内の区役所に離婚届を提出したという。

 結婚5年目でピリオドを打った。関係者によると、生活のすれ違いや価値観の違いが生じたことが主な理由。今年に入ってから何度も話し合いの場が持たれ、家族の良い未来のためにも離婚を決意したもの。

 互いに納得がいく“円満離婚”で慰謝料などはなく、2015年5月に誕生した長女の親権は才賀が持つ。あびるはこの日、更新したインスタグラムで、離婚報告と共に「これからもヨツハのママとして、大切に大切に愛情一杯に育てていくことを誓います」と決意表明した。

 2人は13年秋に出会い、翌年9月に結婚。同月の結婚会見でキス4連発を披露するほどのラブラブぶりだったが、17年10月、才賀が美人モデル宅に宿泊したという浮気疑惑が報じられていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス