文字サイズ

NHK 虎党の生態をのぞき見、カメラ100台で「ストーリーズ」

 阪神ファンは、やっぱりイチバンや~!!NHK大阪放送局は5日、大阪市内の同局で定例会見を実施。16日放送のドキュメンタリー番組「ストーリーズ」(総合、月曜、後10・50)で、日本一の熱狂度と称される阪神ファンの“生態”を特集することを発表した。

 タイトルは「ストーリーズ のぞき見ドキュメント 100カメ 阪神タイガース・ファン」。同局が放映権を持っていた8月31日の阪神-巨人戦(甲子園)を舞台に、固定の小型カメラ100台を用いて、熱狂的な虎党の一部始終を“のぞき見”。球場、居酒屋、タクシー車内、お茶の間、海外など、全12カ所で一喜一憂する姿を収録した。甲子園球場での“伝統の一戦”で、虎党が見せたさまざまな生き様が、全国のお茶の間に届けられることになる。

 元来は、「あえて何と言うことのない1日を撮りたかった」という、ドキュメンタリーとしては異例の撮影だった。だがこの日は、結果として鳥谷敬内野手(38)が球団からの引退勧告を受けていたことを明かし、阪神を退団する意思を示したという、特別な1日となった。

 同局の渡辺隆文チーフ・プロデューサーは「試合の数時間前から試合後まで、同時に10数カ所で起こっていることが見られる。鳥谷選手への反応が、違う場所で同時に展開されたり…。特に巨人戦ということで微妙な判定の際、それぞれの素直な感情が撮れていたりする」と明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス