文字サイズ

日テレ社長 佐野史郎25日退院と明かす「笑っては…」当該部分放送は「検討中」

 日本テレビが25日、都内の同局で定例の社長会見を行った。俳優の佐野史郎が年末恒例の特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大みそかスペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」(12月31日、後6・30)のロケ中に第三腰椎骨折で全治2カ月のけがを負ったことを受け、佐野がこの日、退院したことを発表した。

 小杉善信社長は「今朝、病院を退院なさったというふうに聞いております。今、順調に回復しているということで、本日もMRIを撮って、その結果、非常に順調な回復というふうに聞いております。佐野さんには誠意を持って対応させていただきたいと考えておりますし、先方の事務所とも、今後のスケジュール等々で、何かわれわれも協力することがあるかどうか、というふうなことを具体的に話しております」と、現状を報告した。 佐野は6日午後8時頃に行われたロケで、腰に痛みを訴えた。すぐに病院で診察を受け、第三腰椎骨折と診断されたという。佐野は同局を通じてコメントを発表。「笑ってはいけない」シリーズにちなみ、「笑えない状況にならないよう放送を願う」としていた。 また、「今のところ、番組の放送予定には変更はございません」としたが、佐野が負傷したコーナー・パートについては「現在検討中です」と説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス