文字サイズ

さくら学院 1300人の“父兄”前に全力パフォーマンス

 小中学生の成長期限定ユニット・さくら学院が20日、横浜市内で「さくら学院祭☆2019」の2日目を行った。

 1300人の“父兄”(ファンの愛称)たちが見守る中、12人が1列に並び「こんばんは~」とあいさつし、中等部3年の有友緒心(つぐみ・15)は「最後の学園祭なので、全員で楽しみたい!」と意気込み。最新曲「#アオハル白書」など、アンコールを含め12曲を全力でパフォーマンス。寸劇や「サクラデミー女優賞は誰だ?!」のコーナーでも楽しませた。

 また、初日にお披露目されたグループ内ユニット・@onefiveが「Pinky Promise」をしっとりと歌い上げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス