文字サイズ

二階幹事長「まずまずに収まった」 台風被害で発言…後に釈明

 自民党の二階俊博幹事長は13日、台風19号被害を受けた緊急役員会で「予測に比べると、まずまずに収まったという感じだ。それでも相当な被害が広範囲に及んでいる」と述べた。東日本の各地で甚大な被害が出ている中での発言。役員会後、今回の被害が軽いとの趣旨ではないとあらためて釈明した。

 二階氏は記者団から「まずまずに収まった」と言及した真意を聞かれると「日本がひっくり返るような大災害に比べればという意味。1人亡くなっても大変なことだ」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス