文字サイズ

坂口杏里容疑者「すっごい好きなホストの人」に貢ぎ… ドキュメントで赤裸々告白

 住居侵入の疑いで逮捕された元タレントの坂口杏里容疑者は今年6月30日に放送されたフジテレビ系「ザ・ノンフィクション」で、「夜の仕事」をしていた頃のことを激白。「すごい好きなホストの人がいて、その人の誕生日にタワーやったりとか」と、大好きだったというホストにみつぎまくっていたことを振り返っている。

 坂口容疑者は28日に、元交際相手のホスト男性の自宅マンションに侵入した疑いで中野署に逮捕されたが、この男性は17年に坂口容疑者が恐喝未遂容疑で逮捕(後に不起訴)された被害者と同じ人物。タクシーに同乗し、降りた男性を追いかけ部屋に入ろうとしたところ拒否され、「ドアを閉められた際に指を挟まれた」と坂口自身が110番通報。その後警視庁が双方に話を聞き、坂口が逮捕された。

 17年の恐喝未遂での逮捕も今回も、元交際相手のホストが被害者ということになるが、「ザ・ノンフィクション」では、密着取材していたディレクターに「AVでもらったお金で、すごい好きなホストの人がいて、その人の誕生日にタワーやったりとか、高いクリスタルボトル入れたりとか、プラスアルファ100万円以上のプレゼントあげたりとか、つぎこんでた」と告白していた。

 「すごい好きなホストの人」が、今回の被害者かどうかは不明だが、18年6月の時点では借金は約1300万円あったことも告白。「夜の仕事」についても「やめたいっちゃ、やめたい」などとも語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス