文字サイズ

三瓶、今後は日本に「永遠にいます」 長友&平追いかけトルコ移住もホームシックで…

 お笑い芸人の三瓶が23日、日本テレビ系「スッキリ」の天の声で出演。サッカー日本代表の長友佑都の専属料理人見習いとしてトルコへ渡ったものの、2カ月で帰国したことを突っ込まれ「取りあえずホームシックということで」と歯切れ悪く説明した。

 毎週金曜日は「天の声ゴールド」として、週替わりで担当が変わるが、この日は特徴ある声で、すぐさまハリセンボンの近藤春菜が「わかりました。天の声さん、お帰りなさい」と声掛け。三瓶は「なんのことか分かりませんけど」ととぼけたが、それで加藤浩次も「わかった!なんで帰ってきたんだよ!」と突っ込んだ。

 これに三瓶は「細かいことは後で楽屋で」と言葉を濁し「とりあえずホームシックということで…」と明かした。加藤は「ネットで見たよ。トルコから帰って来ちゃったって…」とコメントし、スタジオは笑いに包まれた。

 その後も加藤は合間、合間に「どうして帰って来ちゃったの?」「なんかあったの?」と質問し、帰国理由を知りたがっていた。最後に加藤は「これからは日本にいるの?」と質問。三瓶は「永遠(とわ)にいると思います」と即答していた。

 三瓶は親友でもある平愛梨と夫の長友佑都の料理のサポートをするため、夫妻が住むトルコに移住。長友は当時インスタグラムで「強い覚悟を持ってここまで来てくれたことに感謝」などとつづっていた。

 だがわずか2カ月で帰国。17日放送のフジテレビ系「ENGEIグランドスラムLIVE」で、ホームシックで帰国したと明かされていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス