文字サイズ

坂本冬美 独身キャラ固定に開き直る「情熱を歌にぶつける」

 歌手の坂本冬美(52)が21日、新曲「俺でいいのか」を発売し、東京・東十条のミュージックショップ・ダンで発売記念イベントを行い、小料理屋のおかみにふんした坂本がクレイジーケンバンドの横山剣(59)と共演したMVを初披露。ファン120人に日本酒を振る舞った。

 坂本が同店でイベントを行うのは、実に28年ぶり。新曲が演歌の男歌とあり、坂本が歌い始めると、会場は大盛り上がり。大きな「冬美コール」がわき起こり、坂本は「ここ数年は声が掛けられない曲が多かったので、ファンも待っていたんじゃないでしょうか」と感謝。横山との共演には「映画のスターといえば、高倉健さん。ケンさん?といえば…横山剣さん?ビビっと来た。渋かったです。イメージ通りです」と明かした。

 坂本は14日に行われた宝くじ「サマージャンボ」抽せん会では、矢の発射役を務め「3万円分買いました」と公表した。この日はその結果を「6000円当たってました。3000円が2枚。3万買って6000円っていい方じゃないの?7億円当たったら、みんなに配ろうと思ってましたが、あとは年末ジャンボ買うだけです」と明らかにした。

 新曲の発売目標を会場のファンとともに「10万枚」に設定した坂本。独身キャラも固定してきたが「どうにかしてほしいぐらいで…段々引きこもってますよ、最近は。その情熱を歌にぶつけるわ」と開き直っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス