文字サイズ

東野圭吾氏が直木賞選考委員を退任 高樹のぶ子氏も芥川賞選考委員を退任

 日本文学振興会は24日、高樹のぶ子氏が芥川選考委員を、東野圭吾氏が直木賞選考委員を退任すると発表した。

 日本文学振興会によると、高樹氏は02年下半期から36回にわたり、選考委員を務めた。また東野氏は13年下半期から12回、選考委員として活動した。

 2人は今月17に発表された第161回芥川賞と直木賞が最後の選考となった。芥川賞は今村夏子氏の「むらさきのスカートの女」が受賞、直木賞は大島真寿美氏の「渦 妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)魂結(たまむす)び」が受賞した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス