文字サイズ

片岡秀太郎が人間国宝に 文化審議会が答申「あかんと思ったけど、泣きました」

 国の文化審議会は19日、重要無形文化財保持者(人間国宝)に、歌舞伎脇役の片岡秀太郎(77)ら7人を認定するよう柴山昌彦文部科学相に答申した。政府は秋にも答申通り告示する。弟の片岡仁左衛門(75)も15年に認定されている。

 秀太郎はこのほど、大阪市内で会見。02年亡くなった母親から「あなたはいろんな賞に縁遠いけど、人間国宝にだけはなってほしいわね」と言われたと明かし、「あかんと思ったけど、泣きました」と感激した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス