文字サイズ

新007に黒人女性 ボンド引退、ラシャーナ・リンチが継承

 来年公開予定の人気スパイ映画「007」シリーズ最新作で、主人公のスパイ、ジェームズ・ボンドのコードネーム「007」を、映画「キャプテン・マーベル」などに出演した英黒人女優ラシャーナ・リンチ(31)が演じる女性が引き継ぐと、英大衆紙サンなどが16日までに報じた。「007」を女性が演じるのは初めてとなる。

 最新作は、ダニエル・クレイグ(51)演じるボンドが英秘密情報局(MI6)のエージェントを引退し、女性が「007」を引き継ぐという設定。冒頭、MI6局長が「007、入れ」と言うと、女性が歩いて登場する場面があるという。

 クレイグは6代目ボンド役で、最新作をもって降板する意向と伝えられている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス