文字サイズ

「アメトーーク!」ACジャパンのCM4本…2週前の7本からは減る

フットボールアワーの後藤輝基
1枚拡大

 反社会的勢力の宴席での闇営業が発覚した、雨上がり決死隊・宮迫博之が出演していたテレビ朝日系「アメトーーク!」が11日、放送された。宮迫が謹慎処分となって3回目の放送で、今回も宮迫の出演シーンは全カットされたもよう。

 一連の問題を巡っては、闇営業芸人が出演する番組でスポンサーのCM取り下げも起こり、「アメトーーク!」も2週前の6月27日の放送では、番組後半にACジャパンのCMが7本流れていた。

 これが11日は4本だった。

 また11日は「ゲスト」としてフットボールアワー後藤輝基が出演。蛍原徹とともに実質司会を務めたが、爆笑シーンなどでは蛍原と後藤の別々の画面が並べて映されるなど、不自然さが残った。

 ネット上では後藤が後撮りで出演し、宮迫の発言部分をアフレコで担当したのではとの見方が流れ、会話に入り込んでいた後藤の腕前に感嘆する声や、一方で後藤、宮迫、蛍原と並んで撮影されたところから宮迫だけがカットされたのではとの見方もある。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス