文字サイズ

ジャニーズ席巻チャート半世紀 初ミリオンはマッチ「スニーカーぶる~す」

 ジャニーズ事務所
 ジャニーズ事務所の歴代シングルミリオン
2枚2枚

 9日に亡くなったジャニー喜多川社長(享年87)がけん引してきたジャニーズ事務所の所属アーティストたちは、数多くの名曲、ヒット曲を世に放ってきた。オリコンシングルランキングでの歴代1位獲得が439作品で、1位作品の累積売り上げ枚数が1億4821万枚に達することを、同社が10日、発表した。

 オリコンランキングの集計は、1962年6月のジャニーズ事務所創業から6年後の、68年1月にスタート。74年10月28日付で、郷ひろみ(63)の「よろしく哀愁」が初めての1位に輝いた。初の売り上げ100万枚突破は、現在も“長男”として事務所を支える近藤真彦(54)が、80年12月にリリースしたデビュー曲「スニーカーぶる~す」だった。

 ミリオンアーティストは、近藤(1作)、SMAP(3作)、KinKi Kids(4作)、KAT-TUN(1作)に、阪神・淡路大震災の復興支援を目的に結成されたJ-FRIENDSら、期間限定ユニット3組(ジャニーズ所属歌手以外とのコラボは除く)を加えた7組。最高売り上げは、SMAPの「世界に一つだけの花」(03年3月発売)で、312・9万枚を記録している。

 直近の1位獲得曲は今年7月1日付の、山下智久(34)の「CHANGE」。ジャニーさんがこよなく愛し、昭和、平成を彩ってきたジャニーズソングは、令和にも列島に響き続ける。(データはオリコン調べ)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス