文字サイズ

宝塚史上初のアリーナ公演 花組トップ明日海、ノンストップで歌い踊る

花組ポーズを決める明日海りお=横浜アリーナ(撮影・園田高夫)
歌声でファンを魅了する華優希=横浜アリーナ(撮影・園田高夫)
2枚

 11月に退団する宝塚歌劇花組トップの明日海りおが25日、横浜アリーナでコンサート「恋スルARENA」を行った。同劇団がアリーナ公演を行うのは今回が初めて。ノンストップの2時間で、明日海はステージ狭しと歌い踊った。

 現トップ中、最長の任期を誇る明日海。人気も動員力も抜群で、プレサヨナラとなる2デイズのコンサートは完売となった。国内外のトップアーティストが数多く立ったステージで「私がいいのかな?という不安もありました」と振り返ったが、いざ幕を開けると不安を吹き飛ばすステージングを披露した。

 梅雨のさなかの公演となったが、「雨?大丈夫です。私が何かをやるときは、必ず晴れるから」という言葉通り晴天に恵まれ、いつも以上に熱い汗をぬぐった明日海。今公演は、明日海にとって4人目の“妻”となる新トップ娘役・華優希のお披露目でもあり、「私がいる間は、どんどん甘えて、頼ってもらえたら」と頼もしい“夫”ぶりを見せた。

 また、26日は明日海の誕生日でもあり、「お稽古中からず~っと『横浜で誕生日だね』と言われていたんで、やっとです」と、ちゃめっ気たっぷりの笑顔を見せていた。

 この日は4月29日付けで月組に組替えになった鳳月杏も特別出演した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス