文字サイズ

「イッテQ」でバービー 左アキレス腱断裂 みやぞん5月に骨折

 お笑いコンビ・フォーリンラブのバービー(35)が、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜、後7・58)のロケ中に負傷し、左アキレス腱断裂と診断されたと24日、同局が発表した。完治まで3カ月。都内病院に入院中で26日に退院予定という。

 同局によると22日夜、宮城県内での「女芸人一芸合宿」のロケ中に、芸を披露するコーナーで、バービーはコンテンポラリーダンスを披露。ステップを踏んでいる最中に左足に違和感を覚え、現地の病院で左足アキレス腱断裂と診断された。23日に帰京し、都内病院で手術を受けた。

 バービーは「どうしても踊りたいダンスがあり、魂の舞を披露した結果、アキレス腱を切ってしまいました。誰よりも美しく高く飛びたい!という気持ちが腱に無理をさせてしまったようです」とコメント。今後の仕事は回復状況をみながらになる。

 同番組では、5月にANZEN漫才のみやぞん(34)がインドロケで左足を骨折し、全治2カ月と診断されたばかりだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス