文字サイズ

JUMP7年ぶり台湾公演決定! 薮「スペシャルなものを見せられたら」

 人気グループ・Hey!Say!JUMPが、今年10月5、6日に台湾公演「Hey!Say!JUMP LIVE 2019 in Taipei」(台北アリーナ)を行うことが14日、分かった。この日、グループを代表して山田涼介(26)、知念侑李(25)、中島裕翔(25)、薮宏太(29)の4人が台湾を訪ね、発表会見を行った。

 今年デビュー12年目のJUMPにとって、台湾公演は2012年以来7年ぶり2度目。4人が台湾・松山空港に降り立つと、到着ロビーで約500人のファンから熱烈歓迎を受けた。薮は「“これぞ、僕達Hey!Say!JUMPだ!”というものを。スペシャルなベスト的なものを見せられたらなと僕たちは思っています」と意気込んだ。

 現地ファンからはアクロバットやフライングなどの演出も期待されており、山田は「“THEジャニーズ”といったものを台湾の皆さんに見ていただけるように、喜んでいただけるように、僕たちも準備していきたい」と約束。4人はそろって中国語で「ジンチンチーダイ(お楽しみに)!」と呼びかけた。

 JUMPは日本国内では、ファンによる公共交通機関利用のマナーが改善されないため、今年のアリーナ公演を見送ることを発表していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス