文字サイズ

金爆 「令和」を全校生徒で踊ってくれたら「直筆サインあげるよ」作戦を実施

 ゴールデンボンバーの鬼龍院翔
1枚拡大

 エアバンド・ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が22日、ブログを更新し、新元号・令和が発表されたと同時に配信した新曲「令和」を全校生徒で踊ってくれた小中高校へ、学校名入り直筆サインを送るという企画を実施すると発表した。果たして応募は殺到するのか、はたまた来ないのか、注目が集まる。

 鬼龍院は、友人から、知り合いの小学校で「令和」を運動会で生徒達が踊っていた動画が送られてきたといい「嬉しいー!ありがてえー!自分の音楽が人の人生に触れているー!って思ったのよ、やっぱり」と感激。そして「何故全校生徒で踊ってくれるに至ったんだろう?と考えたんです。やっぱり」と、自分なりに分析したという。

 そんなことを考えていたところ「『令和』全校生徒で踊ってくれたらサインあげるよ作戦」を思いついたといい、「ざっくり言うと小中高で全校レベルでやってくれたら学校名入りの直筆サインを送りつけるという内容です」と記した。

 すでに春の運動会シーズンはまっただ中だが「すみません。だって友人からのメールで思いついたんだもん」とすでに運動会が終わってしまった人達には平謝り。「既に踊ったという人はその動画があれば対応させていただきます」とした。

 「色々考えて全部で300枚くらいのサインにとどまるよう、ハードルを高めに設定しております。どうかご無理なさらず…」と、条件として、学校教育法で定められた小学校、中学校、高校であること、学年単位、クラス単位は認めず、全校生徒の半分以上が参加していること、1曲すべてでなくても構わないが、最低でも1番ぐらいは踊ること、振り付けはゴールデンボンバーと同じでなくても構わないが、棒立ちはダメなどと記されている。

 応募締め切りは今年の12月31日。鬼龍院は「応募が来すぎても面白いし来な過ぎても面白いかなと思っています。そしてそれを報告というかレポします」と、どういう結果になるかを楽しみにしている様子だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス