文字サイズ

[ALEXANDROS]庄村聡泰 来月15、16日に復帰

 筋筋膜性腰痛症のため療養していたロックバンド[ALEXANDROS](アレキサンドロス)のドラマー庄村聡泰が、6月15、16日にさいたまスーパーアリーナで行われるツアーファイナルで復帰することが21日、分かった。TOKYO FM系で放送されたラジオ番組「SCHOOL OF LOCK」でボーカル&ギター川上洋平が発表した。

 庄村は先月25日、疲労の蓄積による筋筋膜性腰痛症のため療養することになったことを公式サイトで発表した。ツアーおよびイベント、歌番組の出演等は、それぞれサポートドラムを行ってきた。

 庄村は公式サイトに「皆様へ現在、お休みを頂いている中で徐々に回復を実感出来る様になっており、また、医師からも経過は良好との診断が出ておりますので、復帰へ向けて調整を行なっております」と談話を発表。

 「来月のツアーファイナルにて、また皆様の前に立たせて頂きたいと思っております。ご心配をお掛けした分は演奏でお返しします。お楽しみに。庄村聡泰」とした。

 [ALEXANDROS]は、デジタルリリースされている最新曲「Pray」が今月31日に世界同時公開される日本発ハリウッド製作の映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の日本版主題歌として起用されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス