文字サイズ

石井亮次アナ 貴理子は「旦那さんが責められるのは望んでないのでは」離婚理由で賛否

磯野貴理子
1枚拡大

 CBCの石井亮次アナウンサーが21日、TBS・CBC系「ゴゴスマ」で、子供が欲しいという理由でタレントの磯野貴理子と離婚することになった夫に対し、ネットで非難の声が上がっていることに「旦那さんが責められることは貴理子さんは望んでないのでは」と語った。

 番組では、19日のフジテレビ系「はやく起きた朝は…」の中で24歳年下夫との離婚を発表した磯野貴理子について議論。離婚理由が夫からの「自分の子供が欲しい」という言葉だったと貴理子が番組で明かしたことから、ネットでは賛否両論の声が巻き起こっていたことなども取り上げた。

 番組では「24も上って事を納得した上で結婚したのに」「子供が欲しいからってことは、ただ別れてくれだけじゃなくて、別れたあとに他の誰かと子供を作って結婚するよっていってるようなもの。浮気していましたよりキツイかも」といった声がある一方「批判覚悟して正直に言ったって感じで責める気持ちにはならない」「本当に磯野貴理子さんのことは大事だったんだと思う。大事だからこそ本当の理由を言ったんだろうね」などのネットの声を紹介した。

 これらを受け、石井アナは「誰がいいとか、悪いとかではなく、ネットで旦那さんが責められたりなんかしてるというところでね、そんな旦那さん、責められることを貴理子さんは望んでいないのでは」と持論を展開。

 自身も離婚経験者のますだおかだの岡田圭右も「言葉の端々に旦那さんと素晴らしい結婚生活、いい風に過ごして来たと」と貴理子の感謝の気持ちがにじんでいたと指摘すると、菊地幸夫弁護士も「一番辛いはずの貴理子さんが許してるんだから、もうそれで…」とコメント。石井アナもうなずきながら「だから夫をネットで責めてるバカたれが」と思わず口にしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス