文字サイズ

吉田明世アナ TBS入社前に歯を矯正 100万円以上!八重歯があった

 吉田明世アナウンサー
1枚拡大

 元TBSの吉田明世アナウンサーが23日、フジテレビ系「レディース有吉」(火曜、後10・00)に出演し、内定を得た段階で歯を矯正したことを明かした。主に八重歯のためで、100万円以上かかったという。

 番組では歯の治療などについて特集。アナウンサーは必ず矯正するのかという問いに吉田アナは「必ずではないですけど。私は内定をもらった時点でしました」と明かした。入社してから矯正する社員もいるそうで、矯正器具が舌に当たって「泣きながら研修を受けている子もいた」という。

 吉田アナは器具を歯の裏に付けてもらったそうで、「入社すると歯の表面には付けられない」と厳しい世界であることを語った。会社はまったく負担しないそうで、吉田アナは「100万以上かかりました」と述べて驚きを誘った。

 吉田アナが矯正を決めた理由は八重歯があったことだという。学生時代にテレビ局の入社試験を受けている時、あるテレビ局の試験で、「その歯はどうするつもりですか」と八重歯のことを指摘されたと明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス