文字サイズ

横浜流星 主演作撮影中にけが 共演者はお蔵入り覚悟も「痛み止め」で乗り切る

 舞台あいさつした(左から)浅香航大、横浜流星、中尾暢樹=都内
1枚拡大

 俳優の横浜流星(22)が15日、都内で主演映画「チア男子!!」(5月10日公開)の完成披露試写会に出席。けがをしながらも奔走した撮影期間を振り返った。

 撮入前の3カ月間でチアリーディングを習得。厳しい練習期間があったからこそ「乗り切ることができたし、キャストと絆が作れた」と“青春”に笑顔を見せた。

 充実した撮影の裏には苦労もあった。舞台あいさつでは、浅香航大が「横浜さんが撮影前日に大けがをして、これ飛んだな、と思ったんですよ」と告白。撮影終盤のできごとで、共演者たちがお蔵入りを覚悟するほどのけがだったという。横浜は苦笑いで、「みんなの3カ月間を無駄にしたくなかった。痛み止め飲んで頑張りました」と気合で乗り切ったことを説明していた。

 関係者は「大事に至るけがではない」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス