文字サイズ

マキタスポーツ、生放送で娘とメールで親子ゲンカ「私ならバズる?」に「生意気な」

 俳優のマキタスポーツが3日、NHK「あさイチ」で、娘と生放送中にメールでやりとりを行ったものの、途中から親子ゲンカの様相を呈し、博多大吉から「生放送中にガンガンやってますね」と驚かれる一幕があった。

 番組では「平成最後の春休み 今どき中高生のトレンド」と題して特集。中高生視聴者からの意見も求めたが、大吉が「保険としてマキタさんのお子さんも…」とこの日のゲストのマキタスポーツの娘からも意見をもらう予定であるとした。

 マキタスポーツは「起きていれば大丈夫。起きろよ!」と画面越しに呼び掛け、スタジオにもスマホを持ち込み、娘からの意見を待った。

 中高生には現在、K-POPを中心とした韓国全般が大人気だといい、マキタスポーツの次女も「ハングルの辞書を買ってました」「ユーチューブ見て踊ってます」と、韓国に夢中だという。

 すると早速次女からメールが。「娘から『サランヘヨ、ケチャナ、アニョハセヨ…暗号がいっぱい飛んできた」と目を丸くすると、その後も娘から生メールが随時届くように。

 中高生がスマホでアンケートに答えお小遣いを稼いでいるという現実も紹介したが、マキタスポーツの娘は「やろうとしたことはある」とメール。マキタスポーツが「なぜやらない?」と返信すると「あやしいと思ったから」「手軽さが怖い」とのメールが返ってきた。

 更にマキタスポーツは「小遣いほしい?」と聞くと「欲しいさ。お金ならいつでも欲しい」と即返信。だがそこからマキタスポーツが「タブレット使い過ぎてない?」などと小言めいたことをメールしたことから娘は「稼いで良いですか?」。

 このやりとりにマキタスポーツは「今ちょっと、口論になっています。変な感じになってきました」と“やぶ蛇”になったことを苦笑いで告白。

 またユーチューバーにならないのかという問いには「パパが芸能人だから(やらない)」と説明するも、マキタスポーツが「アイデア次第じゃない?」と言うと「私ならバズるかな」と返信。これには「生意気なこといってますよ。じゃあやれよ!」とケンカ腰で応戦。これには大吉も「生放送中にガンガンやってますね」と公開親子ゲンカに苦笑しきり。

 番組最後の視聴者からのFAX・メールでもマキタスポーツ親子のやり取りが面白かったと指摘する声が届いたが「最後(に来たのが)『ウェイ、アバアバアババババ』。何かだと思います」と意味不明の言葉に頭を抱えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス