文字サイズ

加護亜依 辻希美に感謝「ずっと待っててくれたのん」…13年ハロプロ忘れず

 復活したW(ダブルユー)の(左から)加護亜依、辻希美=30日
1枚拡大

 元モーニング娘。でタレントの加護亜依(31)が31日、ブログを更新し、30日に千葉・幕張メッセで行われたハロープロジェクトの公演に出演できたことに感謝した。ユニットとして共演した辻希美(31)には「ずっと待っててくれたのんも、本当にありがとう」との言葉を送った。

 加護は「ありがとうございました!」とのタイトルで、「久々のダブルユーでのステージ この日が来るのをずっと信じて待っててくれた皆さんに....心からありがとうございます!!!そしてこの時間をくださった関係者の皆さんにも、、、ありがとうございます」と感謝。

 続けて、「そして私達を迎え入れてくださった温かいファンの皆さんに包まれて本当に幸せでした ずっと待っててくれたのんも、本当にありがとう!!!」と感謝を繰り返した。

 「随分と時間は過ぎてしまいました。でもハロー!プロジェクトから離れたこの13年、私はハロプロを忘れた事が無かったです」と諸事情でハロプロを離れたが頭から離れることはなかったとし、「これからもハロー!プロジェクトは進化を続け皆さんを魅了する 素晴らしいチームでいるのだと確信しましたし、少しでも携われた事誇りに思います。どうも、ありがとう」と締めくくった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス