文字サイズ

GACKT、草加せんべい食べる 味は「普通」もひらめき的中「ほら、言ったじゃん」

GACKT
1枚拡大

 ミュージシャンのGACKTが26日、SNSで自身が主演する映画「翔んで埼玉」に因み、草加せんべいの“食レポ”を披露。食通で鳴らすGACKTは「普通」と感想をもらしたが、この「普通」に隠された意味の深さに気づき、驚きの声を上げる動画がアップされ、ファンからも「説得力がすごい」などの声が上がった。

 GACKTは「埼玉の草加せんべいを食べてみた」という動画を前後編に分けて投稿。前編では、草加せんべいを食べ「初めて食べる」「普通」ととりつく島のない感想が語られているが、後編では食通・GACKTらしい展開が待っていた。

 再びせんべいを食べると「味は極めて普通」「ザ・せんべい」「普通のせんべい」と“普通”を強調。だがそこで終わらないのがGACKT。「でも、そもそも草加せんべいって、せんべいの発祥って草加かもしれないじゃん。だから食べて普通に感じるのかもしれない…」とひらめいたように語ると、スタッフたちへ「ちょっと調べて!せんべいの発祥」と命じた。

 すると予想通り「(発祥は)草加せんべい」との返答が。これにGACKTは大興奮。「ほら!ほら!言ったじゃん。だからこれ食べて普通と思うのは違うんだよ!これがスタンダードなんだよ!」と“普通”と感じた自身の味覚は間違っていなかったと訴えた。

 これにファンは「だから普通の味!」「GACKちゃんやっぱり当たりだった」「流石だわ」「すごい説得力」などの声が上がっていた。

 せんべいの発祥としては、諸説あるものの、日光街道の宿場町で、稲作も盛んだった草加市から広まったという説がある。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス