文字サイズ

RG、ガリットチュウ福島へ細川たかし調で助言「許可を取った方がいい~」

焼酎「となりのおくさん」シリーズ店頭販売開始記念イベントに登場した(左から)レイザーラモンRG、吉本坂48の高野祐衣、ガリットチュウの熊谷岳大と福島善成、グランジ大、椿鬼奴=東京・GINZA SIX
1枚拡大

 お笑い芸人のレイザーラモンRG(44)が12日、都内で行われた焼酎「となりのおくさん」シリーズ店頭販売開始記念イベントに登場した。RGは演歌歌手・細川たかし(68)に弟子と認定されているが、イベントでも「こぶしたかしです」と名乗り「師匠にいただいたフルセット」のジャケットを着用。MCからコメントを求められるたびに、徹底的に細川にからめたコメントや歌まねを披露し続けた。

 同シリーズの宣伝ポスターにはGacktが起用されている。イベントではガリットチュウの福島善成(41)がGacktに成りきり、物マネポスターも披露されたが、福島が「Gacktさんとまったく面識はない。勝手にやっている」と話すと、細川に土下座経験のあるRGは「♪やる時は許可を取った方がいい~」と細川調の小節でアドバイスを送った。福島には吉本坂46の高野祐衣(25)からも「Gacktさんとは先日お仕事でお会いしましたが、(福島は)1ミリも似てない」と厳しい評が下った。

 RGは細川のお酒の飲み方を「師匠はたくさん飲みます。うな丼も飲むんです。1分で食べてしまいます」と暴露。イベントの締めでMCから同シリーズの「あるある」を求められると、瓶の形にかかわらず「この商品、全部量が同じ」とこぶしたかしに成りきって、見事にまとめた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス