文字サイズ

食道がん公表の野口五郎「ずーっと歌い続けますから」コンサート後にブログで心境

 昨年末に食道がんの手術を受けていたことを11日に公表した歌手の野口五郎がブログで「何も心配しなくて大丈夫。ずーっと歌い続けますから」と、心配の声を吹き飛ばすコメントをつづった。

 野口は11日に行われたBunkamuraオーチャードホールでのコンサートで、昨年12月25日に食道がんの手術を受けたことを公表。所属事務所によると、昨年11月6日に健康診断を受け、ごく初期の食道がんが発見された。手術から4日後の12月29日に退院している。

 野口は11日に更新したブログで「オーチャードホールでのコンサート!終了しました」と切り出した。病気については一切触れていないが、「今、少しずつ思い返しています。いつも応援してくれている『貴方!』に心から感謝します」「何も心配しなくて大丈夫!ずーっと歌い続けますから」と、心配するファンに向けてと思われるコメントをつづっている。

 コンサートの様子の写真もアップ。そこにはいつもと変わらない野口のエネルギッシュな姿があった。「帰りに楽屋口を出る時いつもお世話になっているI氏に声をかけられました」とつづり「五郎さん!来年もオーチャードのスケジュール入っているので宜しくお願いします」と声をかけられたという。

 野口ももちろん「こちらこそ」と返したといい、来年も元気な姿でコンサートを行う意気込みをつづっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス