文字サイズ

AKB次期総監督の向井地美音が決意表明 NGT48には触れず

ファンとメンバーの前で次期総監督への思いを話す向井地美音(手前)=TOKYO DOME CITY HALL(撮影・西岡正)
3枚

 AKB48グループが19日、都内で、ライブイベント「リクエストアワー」の最終公演を行い、次期総監督の向井地美音(20)が決意表明した。

 手紙を取り出し、2000人のファンへ「AKBにとって私は一部ですが、私にとってAKBはすべて。夢と希望を持ってもらえるように全てを賭けて頑張ります」と宣言すると、現総監督の横山由依(26)も笑顔を見せ、拍手を送った。昨年12月の山口真帆(23)への暴行事件で揺れるNGT48について触れることはなかった。

 ファン投票で選ばれた100曲をカウントダウン形式で発表していくライブで、NGTはメンバー17人で18位「春はどこから来るのか?」などをパフォーマンス。1位にはAKB48チーム8「47の素敵な街へ」が輝いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス