文字サイズ

クロちゃん 脳動脈瘤の手術…直径7ミリ、危険な状態だった

 お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃん(42)が、今月8日にカテーテルによる脳動脈瘤の手術を受けていたことが18日、所属事務所への取材で分かった。

 事務所によると4日に入院し、8日に手術。無事に完了して退院し、14日から仕事復帰したという。

 クロちゃんは、昨年10月放送のテレビ番組の企画で検査を受け、直径7ミリの脳動脈瘤があることが判明し、放置しておくと危険だと指摘されていた。

 この日は朝昼兼用ご飯に、玉ねぎミックスサラダと味噌カツを食べたことをツイッターで報告し、「ヘルシーに整えましたしんよー!」と健康に気をつかっていることをアピールしたほか、仕事を終えて移動する際には「なるべく歩いて移動ちゅーだしん!」と伝えている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス