文字サイズ

太田光代社長、股関節嵌入骨折の重傷 酩酊状態でジャンプし転倒…18日に手術

両手に杖をつきながら授業に参加した太田光代社長=都内
両手に杖をつきながら授業に参加した太田光代社長=都内
 左股関節陥入骨折の重傷を負ったことを明かしたタイタン・太田光代社長=都内
3枚3枚

 「爆笑問題」太田光(53)の妻で、芸能事務所「タイタン」の太田光代社長(54)が12日、都内で、同社が主催するコミュニケーションカレッジ「タイタンの学校」の公開授業に松葉杖姿で出席。11日に左股関節嵌入(かんにゅう)骨折の重傷を負っていたことを明かした。報道陣の取材に対し、酩酊(めいてい)状態でジャンプして転倒したことを告白。18日に手術するが、完治まで術後6週間かかることも明かした。

 嵌入骨折とは、一つの骨の両端に圧力が加わって骨が二つの骨片に別れ、互いにめり込んだ状態になってしまうこと。通常の骨折より深刻な状態。

 太田社長は松葉杖をつきながら教室に登場。冒頭のあいさつで「昨日、弊社の新年会がありまして、最後のあいさつのところでなぜか飛び上がり、壇上で滑って転んだんですね」と冗談めかしつつ説明。「今朝、とてつもなくすごい痛みで、病院に行って参りましたら、股関節の嵌入骨折となっておりまして、18日に手術だそうです」と明かした。

 芸能人の育成も行うカレッジだけに、太田社長は「タレントさんがやってしまうと、相当まずい。役者さんとかだと多大な迷惑をかけてしまうので、気をつけてほしいです。私を悪い例として…」と笑いを誘った。

 太田社長は報道陣の取材に対し、酩酊状態でジャンプして転倒したことを告白。手術後、完治までは6週間ほどを要するという。太田社長は先天性の股関節脱臼をわずらっており、「今回は、浅かった股関節が逆に深くはまりすぎた症状。ボルトで固定するんですが、うまくいけば、ちょうどいい形になるかもしれない」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス