文字サイズ

重盛さと美 東大出のIT社長と昨年破局を告白「めちゃめちゃお金持ち」

 重盛さと美
1枚拡大

 タレント・重盛さと美(30)が2日、MBSで放送された「明石家電視台 正月SP 2018年アンハッピーだった人大集合」でかまいたちの山内健司と共演。結婚も考えていた、東大出身のIT系社長と昨年破局していたことを告白した。

 MCの明石家さんまとは数々の番組で共演している重盛。さんまには「結婚まで(話が)いったらさんまさんに報告しよう」と考え、ずっと極秘にしていたという。

 この日の番組では「去年、いい感じになった人がいて。世の女子は憧れるような方で。今流行(はやり)の社長さん、みたいな…。(IT系みたいな?)多分、そっち系の。もうお金には困らない…めちゃめちゃお金持ちで。東大出で」と明かした。

 昨年9月4日の30歳の誕生日には、高級宝飾ブランド「ハリー・ウィンストン」のネックレスをプレゼントされ、「来年の予告で」とプロポーズの予告もされたという。重盛が同ブランドを知らず、ピンときていなかったのを見て、「ちょっと買い物に行こう」とロレックスに連れていき、「100万円以上のもの」をプレゼントもしてくれたという。「仕事、いつやめてもいいよ」とまで言ってくれていたという。

 しかし、「ほかの男の人からもらった好きなお菓子一箱にキュンとなった」と高級なプレゼントより、好きなお菓子の方がうれしかったと説明。彼氏はテレビで“バカ全開”の重盛を見て、笑うのではなく、「さっちゃんはきっと睡眠が足りてない。人間、睡眠が足りてないと脳が働かないから、睡眠を取ろう、って言う人だった」と振り返り、苦笑していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス