文字サイズ

真木よう子「炎上弁護士」で主演 報道陣囲まれるシーンに「恐怖でした」

ドラマの会見を行った(左から)岩田剛典、真木よう子、仲里依紗=東京・NHK
ドラマの会見を行った(左から)岩田剛典、真木よう子、仲里依紗=東京・NHK
2枚2枚

 女優の真木よう子(36)が4日、都内で行われたNHK総合の主演特別ドラマ「炎上弁護士」(15日、後9・00)の試写会に出席した。

 “SNS炎上”案件を担当する弁護士・渡会美帆を熱演。役柄を通じてSNSに対する考えに変化があったかを問われると、「渡会はネット社会も人対人なんだと気づく。私も役に伴って気づいた」と回想した。報道陣に囲まれるシーンも体験し、「マイクと人に結構、至近距離で囲まれた。あれ、恐怖でしたね。悪い事した政治家さんとか、こういう気分なんだと。悪い事していたら、なおさら怖いだろうな。悪い事しないようにします」とコメント。スキャンダルのない芸能活動を誓って、笑わせていた。

 渡会に依頼する“炎上主婦”を演じた仲里依紗(29)は自身のネットニュースを見ることを告白し、「驚くぐらい褒められているときがある。『超かわいい』とか、そんなに言って頂かなくていい」と恐縮しきり。報道陣に囲まれることには、「囲まれたりすることがない。結婚会見もしたことないし、『芸能人っぽいことをやってみたいな』とちょっと思いました」と好奇心を抱いていた。

 EXILE、三代目J Soul Brothersの岩田剛典(29)はweb記者を演じた。真木と仲演じる役柄と記者として本音でぶつかるネット生中継のシーンは自身が手に持つカメラで撮影。「撮影部の一人」として数えてもらえるように頑張った結果、自身の映像が採用されたことに、「監督に確認したら、『手ぶれ感や息遣いが見えてくるカメラワーク』と褒めてもらった。楽しみに待っていただけたら」とリアルな映像を胸を張ってアピールした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス