文字サイズ

日テレ青木アナ「悲しむのはタレントと善良なファン」関ジャニ大倉ブログに反応か

青木源太アナウンサー
1枚拡大

 日本テレビの青木源太アナウンサーが9日、ツイッターを更新し、「悲しむのはいつもタレント本人と善良なファン」とつぶやいた。青木アナは大のジャニーズファンとして知られ、関ジャニ∞の大倉忠義がブログで一部ファンの過剰な行為に苦言を呈したことに言及したものと思われる。

 大倉はブログで一部ファンが周囲の一般人に体当たりをしたり、大倉のカバンの中に勝手に物を入れたりするなどルールを逸脱する行為を繰り返していることを明かし「身勝手な行動が精神的に辛いです」と苦言を呈した。

 この告白に、青木アナも胸を痛めた様子。ツイッターでは大倉とは書いていないが「ファンとタレントとの距離感の問題は今に始まったことではないが、最近一般の方々にまで迷惑が及ぶことも起きた」と切り出し、「モラルの問題と言えばそれまでだが、こうなるとテレビ局側もタレントを守り迷惑行為がなくなるような防衛策を取らざるを得ない」と、テレビ局も過剰な警備をせざるを得なくなり、結果、ファンとタレントの距離が遠くなってしまうことを懸念した。

 そして最後に「悲しむのはいつもタレント本人と善良なファンの方々だ」と、ルールを守っているファンにも同情した。ファンからも「青木さんのおっしゃる通りだと思います」「善良なファンでいたいです」「同じジャニーズファンとして私も残念」「マナーを守っているファンの方々も悲しんでいるという事を書いてくださってありがとうございます」と同調の声が届いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス