文字サイズ

水森かおり 巨大クライミングアトラクション挑戦 紅白で“高さ”は大丈夫

 足元が不安定なつり橋でも手放しで笑顔の水森かおり=相模湖プレジャーフォレスト
1枚拡大

 歌手の水森かおり(45)が15日、神奈川県のさがみ湖リゾートプレジャーフォレストで巨大クライミングアトラクション「マッスルモンスター」に挑戦した。

 ファン25組50人とのスペシャル企画で、バンジージャンプ、イルカ乗り、カバ乗りに続く挑戦。標高370メートルに立つ、高さ16・1メートルのマッスルモンスターをドレス姿で渡り歩いた水森。目もくらむ高さに最初こそ「怖い!」と叫んでいたが、途中からは笑顔で綱から両手を放す度胸を見せた。

 「一歩を踏み出した後は楽しかった。下は見ませんでした」と振り返り、「昨年の紅白で宙づりをしてからハーネスには慣れてきました」と語った。ステージでは新曲「水に咲く花・支笏湖へ」など4曲を歌い、16年連続の紅白出場を願った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス