文字サイズ

東尾理子、5歳長男がすでに2段弁当箱持参「毎日ピッカピカ」と喜び

東尾理子
1枚拡大

 プロゴルファーの東尾理子が12日、ブログを更新し、5歳の長男・理汰郎くんが幼稚園に持参しているお弁当箱がすでに2段であると明かした。

 東尾は、理汰郎君と街を歩いていた際に、「これほしい」と2段弁当をねだられ購入。「こんな大きいの食べられるの?」と心配したというが、「残さず食べる」と理汰郎君は約束し、それから2段弁当を持たせたという。

 「少なめにいれて持たせるのですが」と中身を詰めた弁当箱の写真をアップ。枝豆、ブロッコリー、かぼちゃ、つくねなど7種類以上のおかずに炊き込みご飯という大人でも十分そうな量だが「毎日ピッカピカにして帰ってくるので、びっくり嬉しいです」と、連日完食だと嬉しい悲鳴も。

 理汰郎君は「幼稚園で一番大きいお弁当なんだ~!けど、食べ終わるの最後だった」と報告しているという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス