文字サイズ

高橋真麻、家族との激しい喧嘩で“彼”に怒られる「愛情を受けてきたでしょう」

高橋真麻
1枚拡大

 フリーアナウンサーの高橋真麻が8日、「家族が好きです」のタイトルでブログを更新。父で俳優の高橋英樹、妻で元女優の小林亜紀子のスリーショットを掲載し、「今でもコネだとか七光りだとか、ファザコンだとか言う人もいるけれど ファザコン上等!」とつづった。

 仲良しファミリーとして知られる高橋一家だが、真麻は「とても仲良しなので、だからこそ喧嘩もしますし その時はとても激しい喧嘩をします」と告白。けんかした際、以前は「私としては理不尽だ!」という思いで怒っていたという。

 現在、一般男性と交際中であることを公表している真麻だが、家族との喧嘩の際には「彼に『何、理不尽だって怒ってるの?』あなたはどんな時も理不尽に、そして無条件にパパママから愛情を受けてきたでしょうが。それを忘れるな」と、怒られたエピソードも明かした。

 この日は別記事で母・小林亜紀子とのハグ写真も掲載。「両親の愛情に改めて感謝している今、彼の言葉がありがたかったなぁと思うのであります…」と、感謝をつづった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス