文字サイズ

ユージ ゆるキャラGPに出馬?! 高知県田野町PRのため

「ゆるキャラグランプリ」へ出馬する意向を語ったユージ=東京・赤坂
1枚拡大

 タレントのユージ(30)が2日、東京・赤坂で「高知元気カフェ」オープンセレモニーに登場。「ユージ」としてゆるキャラグランプリへ出馬する意向を明かした。

 ユージは今年7月に、高知県田野町の「公認キャラクター」に就任。四国で最も面積が小さい自治体である同町のPRなどを任されているが、そのためにも大きな効果が見込めると考えるのが「ゆるキャラグランプリ」。そこに「ボクもPRキャラクター。人間として出れば、おそらく初めて。人間が出てダメなら、何か身に付けたりかぶったりしてでも出たい」と体を張ったPRへ意気込む。

 ちなみに高知県では、もともと須崎市のマスコットキャラクターで現在は「高知県キャラクター観光特使」も務める「しんじょう君」が、2016年のゆるキャラグランプリでグランプリを獲得している。身近に強力な人気者がいるが「1位になった『しんじょう君』がいて県内対決になってしまうけど、それで一緒に盛り上げていけたらいい」と、西日本豪雨でも大きな被害に遭った高知県の復興へ、さまざまな形で盛り上げていく覚悟だった。

 もともと、ユージは高知県とは無縁だったが、テレビ朝日系建築ドキュメンタリー番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」の企画で田野町を定期的に訪れ、大工見習いの経験を生かし作業に従事。地元の方の交流を続けたことがキッカケとなり、今回のキャラクター就任となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス