文字サイズ

「笑点」メンバー、歌丸さん死去後初集合で収録…木久扇「幕が下がっちゃった」

 2日に慢性閉塞性肺疾患のため81歳で死去した落語家・桂歌丸さんがレギュラー出演していた、日本テレビ系の人気演芸番組「笑点」(日曜、後5・30)の収録が7日、都内で行われた。

 歌丸さんの死去後、初めての収録となったこの日は、収録後に大喜利メンバーがそろって会見。ただ1人、これまでコメントを出していなかった林家木久扇(80)は「歌丸師匠はいらっしゃらないんですけど、この辺に漂っている感じがいたしまして、不思議な演芸でございました」と収録を振り返り、「幕が下がっちゃった、という感じがいたしました。もうドラマが見られない、そういう感じなんですね…」と述懐した。

 8日の放送は、歌丸さんを追悼する特別版となり、この日収録された笑点メンバーによる座談会と、歌丸さんをテーマにした大喜利が放送される。木久扇は「悲しいのに、笑っていただかなきゃいけない。難しい商売なんだなと、つくづく思います」と万感の思いを込めて語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス