文字サイズ

20周年記念!嵐 アーティスト史上初7年連続10度目5大ドームツアー発表

 人気グループ・嵐の8年連続8回目となるイベント「嵐のワクワク学校2018~毎日がもっと輝く5つの部活~」が1日、東京ドームで最終日を迎え、7年連続10度目(08~10年、12~18年)となる5大ドームツアー開催が発表された。7年連続は自己記録を更新しアーティスト史上初。嵐史上最大規模の動員数を達成するデビュー20周年記念ツアーとなる。

 イベント終盤、4万5000人にうれしいサプライズを届けた。松本潤(34)が「11月3日から20年目突入にあたり、アニバーサリーツアーを行います。多くのファンにみてもらうようにするため、嵐史上最大規模にします」と報告した。

 公演は、11月16日の札幌ドームを皮切りに19年1月13日の京セラドーム大阪まで18公演で動員85万5000人を達成する。さらに、ドームの追加公演(決まり次第発表)を予定しており、2010-11年に達成した過去最高動員86万人を更新する。

 “ロングラン公演”に大野智(37)は「オッサンですけど、歌って踊ってやっていけたら」と語り、櫻井翔(36)も「できる限りやりたい」と感謝を届けることを誓った。

 イベントでは、嵐が部長となって5つの部活「オカルト研究会」「土をさわる部」「探検部」「スイーツ部」「ドッジボール部」を後輩のSexy Zoneと紹介。会場一丸となってテレパシーの実験をしたほか、セクゾの中島健人(24)のカメラ越しのキスで喜ばせるなど、笑いと学びを届けていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス