文字サイズ

上白石萌歌 細田守監督からの称賛に感無量…「監督の言葉に背中押されてる」

 ジャパンプレミアに登場した上白石萌歌=都内
 ジャパンプレミアに登場した(左から)細田守監督、黒木華、上白石萌歌、星野源、麻生久美子=都内
2枚2枚

 女優の上白石萌歌(18)が25日、都内で行われたアニメ映画「未来のミライ」(7月20日公開)のジャパンプレミアに登場した。

 「時をかける少女」「バケモノの子」などで知られる細田守監督(50)の3年ぶりとなる待望の最新作。オーディションで主演の座を射止めた上白石は、甘えん坊な4歳の男の子・くんちゃんの声優として出演する。

 細田監督から「18歳のかわいい子が4歳の男の子を演じたが、違和感がない。素晴らしい出会いでした」と称賛されると、上白石は「毎回、泣きそうになるくらい褒めていただく。まだ夢の途中だけど、監督の言葉に背中を押されている。ご一緒できて光栄です」と感無量な様子だった。

 イベントには、女優の黒木華(28)、麻生久美子(40)、俳優の星野源(37)も登場した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス