文字サイズ

AKB海外姉妹グループ第7弾!ベトナム・ホーチミン拠点「SGO48」結成 

 新たに誕生する「SGO48」のロゴマーク(C)YAG Entertainment
1枚拡大

 AKB48グループの新たな海外姉妹グループとして、ベトナム・ホーチミンを拠点とする「SGO48」が結成されることが21日、現地で発表された。

 グループ名は、同市内中心部の旧名「サイゴン(Saigon)」に由来するもので、ロゴカラーはベトナムの国花である蓮の花をイメージしたピンク色。7月からベトナム全土で公募が開始され、オーディションを経て年内にもお披露目の予定となっている。

 AKBグループの海外姉妹グループは、インドネシア・ジャカルタのJKT48、タイ・バンコクのBNK48、台湾・台北のTPE48、フィリピン・マニラのMNL48、中国・上海のAKB48 TeamSH、インド・ムンバイのMUM48に続いて7グループ目。今年は「世界選抜総選挙」を行っており、本格的な世界進出を目指した戦略の一環だという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス