文字サイズ

川栄李奈 7月ドラマで公務員役「マネジャーさんからバカにされた感じで…」

公務員役を演じる川栄李奈
1枚拡大

 女優の川栄李奈(23)が7月17日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(火曜、後9・00)に出演することが4日、分かった。

 川栄が演じるのは、主演の吉岡里帆(25)演じる新人ケースワーカー・義経えみるの同期で、頭脳めいせきな優等生タイプのケースワーカー・栗橋千奈役。自身初の公務員役に挑戦する。

 AKB48時代には“おバカキャラ”で親しまれた。川栄は「最初マネジャーさんから『面白いドラマなんだけど…川栄まじめな役なんだよ…』って、なんかバカにされた感じで言われたんで」と笑いながら振り返り、「逆に、『よし!まじめな役やってやろう!』って思いましたね」と意気込みを語った。

 AKB卒業後も女優としてドラマやCMに引っ張りだこの川栄は「このドラマを通して、自分自身も成長出来たらなと思います」。「人とのつながりとか、温かさとか、すごく共感できると思うので、いろんな方に見ていただきたいですね」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス