文字サイズ

森山未來 横浜でのダンスイベント出演に「僕の地元・神戸と共通する点多い」

 記者発表に登場した森山未來=都内
1枚拡大

 俳優でダンサーの森山未來(33)が9日、都内で行われた「DanceDanceDance@YOKOHAMA2018」(8月4日~9月30日)の記者発表会見にゲストで登場し、新作「SONAR」(9月25~29日、赤レンガ倉庫)への意気込みを明かした。

 森山が同イベントに出演するのは15年に続き2回目。森山は「横浜は僕の地元・神戸と共通する点が多い。大きな港町で山の手もあって、非常に居心地がいい」という。

 世界初演となる新作は音の響き(振動)を軸に空間・音・体を融合する表現を繰り広げる。森山は「言葉を超えたところにある『人はどうコミュニケーションを取れるだろうか』というのがテーマ」と力を込めた。

 また、東方神起のチャンミン(30)とユンホ(32)がビデオ出演し、同イベントの次世代育成プログラムに参加予定と表明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス