文字サイズ

大野いと“二刀流”の学生生活終了 3月に大学卒業…心残りは「恋愛したかった」

 映画「クジラの島の忘れもの」のヒット祈願を行った大野いと=東京・大圓寺
1枚拡大

 女優の大野いと(22)が3日、都内で、主演映画「クジラの島の忘れもの」(12日公開)のヒット祈願を行い、大学生活を振り返った。

 大野は今年3月に都内の大学の文学部を卒業したばかり。卒業論文のテーマは「アンドレイ・タルコフスキイの鏡論」だったが、「選択ミスでした…」と難しい題目に苦笑いだった。今作の撮影中にリポート10本の課題が出されたため、仕事を終えてホテルに帰ってからレポート書いていたという。「正念場だと思って頑張りました!」と勉学と仕事の“二刀流”の思い出を語った。

 学生生活で唯一の心残りは「恋愛」。「高校生の時は(男性と)付き合ったことがなかったので、恋愛をもっと楽しみたかったです」とキラキラした青春時代を送りたかった思いを明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス