文字サイズ

いしだ壱成「9日入籍」宣言も婚姻届出せず… 準備万端も「貴子が…」

いしだ壱成
1枚拡大

 俳優のいしだ壱成が10日、フジテレビ系「ノンストップ!」のインタビューに応じ、9日に24歳年下女優の飯村貴子と入籍することを公言していたが、飯村がぎっくり腰になってしまったことから、婚姻届を提出できなかったことを明かした。また、「電話に出てくれない」という父・石田純一からも祝福の電話があったことも明かした。

 いしだは6日に行われたイベントで、「父は電話に出てくれない」と結婚を報告できていない現状を明かしていたが、インタビューでは「連絡、取れました」と明るい声。「昨日、電話がきて『ごめん、ごめん』みたいな。『おめでとう、2人が幸せであれば俺はそれが一番望むことだから』と」と、祝福してくれたという。

 だが、父が祝福してくれたにも関わらず「実は、婚姻届を提出できなかった」と衝撃の事実を告白。その理由として「貴子がぎっくり腰になっちゃって。もちろん1人で行ってもよかったんですけど、せっかくだったら2人で行けたらと思っていたので、できなかった」と打ち明けた。

 6日のイベントでは、堂々と「9日に入籍します」と宣言していただけに「正直、へこみます。申し訳ない気持ちでいっぱいです」としょんぼりしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス