文字サイズ

キンコン西野 「講演会」が「座談会」に 話が違う、と出演中止

 絵本作家としても活躍する、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣が12日、ブログを更新。クラウドファウンディングのリターンで「講演会」を出したところ、講演会ではなく「5人の座談会」として一方的にチケットが販売されたことに憤慨。そもそもの条件と違うとして、出演をキャンセルしたことを報告した。

 西野は12日夕、「しっかりやれ!」と題してブログを更新。クラウドファンディングのリターンで『西野亮廣講演会を開催できる権利』を出していたが、主催者から事前の相談もなく、『5人の座談会』としてメールが届いたことを明かした。話が違う、と主催者に連絡し、対応を考えている間に「勝手にチケット販売開始」され、さらに、西野側に許可を得ていないにもかかわらず、イベント当日に撮影した写真も、著作権が主催者に帰属される旨が記されていたという。

 西野は「ここまで不誠実な人と仕事をするほど暇じゃないので、イベント出演はあらためて取り止め。登壇者から名前を消してもらうようにお願いした」と出演をキャンセルしたことを明かした。

 その上で、主催者とは「キッチリすぎるほど」話をして、「カタもついた」ことを説明。「《チケットキャンセル》以外のことで、主催者さんに悪戯な攻撃をするのは本当に辞めていただきたいです」とお願いし、「4月15日のイベントが上手くいくことを願っています」とも記した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス