文字サイズ

横山だいすけ 「おかあさんといっしょ」卒業から1年を振り返る…新しい挑戦の毎日

イベントでダンス指導を行った横山だいすけ=大阪市内
イベントでダンス指導を行った横山だいすけ(中央)=大阪市内
2枚2枚

 NHK「おかあさんといっしょ」で、うたのおにいさんを務めたタレントの横山だいすけ(34)が6日、大阪市内でファンイベント「だいすけお兄さんと一緒に踊ろう~!」を開催した。終了後、取材に応じた横山は昨年3月末に同番組を卒業して以降の活動への手応えを明かし、「何色ものカラーをお見せできれば」と4月に行うライブへの意気込みを語った。

 横山は、「おかあさんといっしょ」のうたのお兄さんを昨年度末まで9年間務めていた。卒業してからの約1年について「新しいことばかりで、挑戦を続けていたら過ぎていた」と振り返り、「ドラマやCM、声優などに挑戦ができ、自分の糧になった。これからも新しいことに臆することなくチャレンジしていけたら」と語った。

 4月14、15日には大阪城ホールでライブ「横山だいすけ Family Live 2018 in 大阪城ホール」を開催する。

 同ライブでは、大阪府立池田高校ダンス部などともコラボ。これまでの「だいすけお兄さん」とは違った一面も披露するといい、「何色ものカラーをお見せできれば」と意気込み。その上で「歌というのは自分の真ん中に置きたいと思います。新しい挑戦から引き出しを増やしつつ、応援してくれる皆さんに元気を届けたい」と誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス